#113 Bye Bye / フジファブリック - 2013.03.26 Tue

113回目です!!
大好きな曲がyoutubeにあったので。

Bye Bye / フジファブリック


日本のロックバンド「フジファブリック」。
現在は3人組で活動しているが、元は2009に急逝した志村さんがフロントマンのバンドであった。
志村さんについては以前にすでに記事を書いているのでここではふれませぬ。

志村さんが急逝した後にすでにレコーディングしていた曲を収録してリリースしたアルバム「MUSIC」に収められている曲で、本当に曲と歌詞が心にきます。

君が居なくても こちらは元気でいられるよ
言い聞かせていても 涙が出るよ

君の選んだ人は とても優しい人なんだろな
遠くに行っても そう どうか元気で


大好きな曲なので是非是非。
スポンサーサイト

#112 Get Off of My Way feat. GEROCK / MAN WITH A MISSION - 2013.03.24 Sun

112回目です!
今回は意外にも登場したことがなかった彼ら。

Get Off of My Way feat. GEROCK / MAN WITH A MISSION


日本(?)の5人(?)組バンド「MAN WITH A MISSION」。
頭はオオカミ、体は人間の究極生命体によるバンド。

最近ではメディアでも頻繁に現れるようになり、知っている方も多いはず。

ライブバンドである彼らのライブは一見の価値あり!
ノリノリで超楽しいです!

今回は炭酸飲料GEROLSTEINERとのプロジェクト曲で、炭酸の泡をイメージしたエフェクターを使用した楽曲になっています。
現在ではこのプロジェクトにBIGMAMA、[champagne]が参加し、注目を集めています。

BIGMAMA、[champagne]は所属レーベルがRX-RECORDSなのでRIDDLEなんかが次に来たりしたらと期待しちゃいますね!

MAN WITH A MISSIONの所属レーベルはここにも登場したことのあるIn 197666やTHE イナズマ戦隊、people in the boxなども所属している日本クラウン。(people in the boxは日本クラウンからメジャーデビューしていますがマネジメント等は残響レコードが行っていますが。)

とにかくノリノリで楽しいので!是非!

#111 free fall / the band apart - 2013.03.23 Sat

111回目です!ぞろ目!

free fall / the band apart


日本の4人組バンド「the band apart」。
各パートが混じり合う、心地よい曲が特徴的。

しかしメンバーにはメタル好きが多く、たまにその色が見える楽曲も存在しますね。

それぞれのパートが本当にかっこいいので是非是非。

#110 For Freedom / [Champagne] - 2013.03.22 Fri

110回目ですー!!

For Freedom / [Champagne]


今ではJ-ROCK回ではとても有名な彼ら。日本の4人組バンド「[champagne]」。
彼らのどの曲を曲を紹介しようかととても迷ったのですが、初めて彼らに出会ったこの曲を。

メンバーの技術もさることながら、作曲センスが凄いですね。。
本当にかっこいいですよー!

是非是非。

#109 Elephants / Them Crooked Vultures - 2013.03.20 Wed

だい109かいめ!!

Elephants / Them Crooked Vultures


アメリカの4人組バンド「Them Crooked Vultures」。
メンバーは皆ニルヴァーナやレッドツェッペリンなど、豪華メンバーによる所謂スーパーグループ。

日本のフェス、FUJIROCKにも参加し、グラミー賞最優秀ハード・ロック・パフォーマンスを受賞するほどのバンドですので是非是非。

ほんとうにかっこ良いです。

#108 White heat / The flickers - 2013.03.20 Wed

最近いきなり暖かくなっちゃって参っちゃいますね!
108回目!!

White heat / The flickers


日本の3人組ロックバンド「the flickers」。
シンセによるエレクトロ要素も入ったロックがかっこいいですね。
ダンスビートが心地よい!

是非!

#107 Another wish, another future / RIDDLE - 2013.03.19 Tue

107回目ですー!!

Another wish, another future / RIDDLE


日本の4人組ロックバンド。「RIDDLE」。
ギターがとってもかっこいいですねー!

メロコア好きなら是非!いや、どなたでも是非是非。
かっこいいです。

#106 爆弾こわい / 在日ファンク - 2013.03.16 Sat

106回目ですよー!!今更感ありますがこの方たちを。

爆弾こわい / 在日ファンク


日本の7人組ファンクバンド「在日ファンク」。
こんな楽しい馴染みやすいファンクって言うのも珍しいですよね!笑
SAKEROCKのトロンボーン奏者の浜野氏を中心に結成されたバンド。

彼らが出てきた当初、一部でバンド名について言ってる人がいましたが、バンド名は「日本に在りながらファンクをやってやろう!」ということから付けられた名前なのであしからず。。

楽しいですね!是非是非!

#105 ロックの神様 / The 宇宙人s - 2013.03.15 Fri

最近寒暖の差が激しいですね!風邪にはお気をつけて!
第105回目だよー!!

ロックの神様 / The 宇宙人s


日本の4人組ツイン女性ボーカルロックバンド「The 宇宙人s」。
昨年voのオンチサヨコの脱退を期に惜しくも解散してしまったバンド。
この映像では違いますが、解散前にgt.vo.であるサイトウマオは、現在「宇宙まお」名義でソロ活動しています。

なんだか緩い宇宙人たちによるロック。良いですね!
是非是非。

#104 放課後 / 指先ノハク - 2013.03.14 Thu

104回目です!!

放課後 / 指先ノハク


日本の4人組ガールズロックバンド「指先ノハク」。
ガールズバンドとは思えないような力強いサウンドが特徴的でとてもかっこいいです!

是非一度ライブ会場に行って見て、音源を手に入れて帰ってきたい・・・

でh~

Disc-1 陽だまりを超えて / good dog happy men - 2013.03.13 Wed

元BURGER NUDSの門田氏を中心に結成されたバンド「good dog happy men」。
ツインドラムバンドであった彼らだったが、ドラムとベースが脱退し、二人体制に入り、初めて発表したシングルであり、彼らの1st singleでもあるのが今回紹介する「陽だまりを超えて」である。

「陽だまりを超えて」
発売日 2009年05月27日
規格品番 TBCD-1986
レーベル tearbridge production
TOWER RECORDで2000枚限定で発売された作品であり、一枚一枚にシリアルナンバーがついている。

good dog happy menというバンドを一枚目の「4人のゴブリン大いに踊る」から見ている人(あるいはBURGER NUDS時代から門田氏を見ていた人)からするとこのシングルは少し驚くものがあったのではないかと思う。

というのもgood dog happy menはthe GOLDENBELLCITYの三部作からも見えるように御伽噺のような幻想的な、彼らならではの物語を、そして世界を綴ってきたように思える。

しかしシングルの一曲目であり表題曲である「陽だまりを超えて」という曲はなんとも日常的な現実的な身近な人間味のある曲であると思う。

"優し過ぎる僕らはズレた足並みのままで会いに行くことを"

サビでこう歌うことからも、good dog happy menというバンドがメンバーの脱退を乗り越え、今まで過ごしていた暖かい「陽だまりを超えて」行こうという志が力強く、しかしどこか哀しさを残しつつ伝わってくる。

BURGER NUDS時代を知っている人はそれこそ「trust you」というフレーズから「エコー」という楽曲が見えてくる人も多いのではないだろうか。

二曲目の「Song for lover's」もまた、これまでにはない純粋なラブソングである気がしてくる。
やさしい囁きの様な門田の歌声がキラキラと流れ、途中途中での各パートの動きが聞いていてとても面白い。
青春の淡いような優しいさわやかな、そんな曲。

三曲目の「ゴスペル」は個人的に大好きな曲で、とても和やかな夏休みの1ページの様な懐かしいような切ないような優しい曲。

"こんなにこんなに毎日が幸せだって思うこと"
"僕が時々思い出すのはあの短かった夏"


この曲で綴られる歌詞の一言一言が淡く優しく胸に響きます。
とっても優しい曲。


ここまで3曲を通して考えるとシングルタイトルでもある「陽だまりを超えて」というタイトルがすべての曲をまとめたこの一枚の作品のタイトルであると思えます。
青春の夏の1ページが詰まった1枚のような優しい1枚。
2000枚限定なので現在は入手できるかはわかりませんが、買って損のない1枚であると思います。少なくとも、自分にとってはとても大事な1枚になっていますね。

少し前まで(門田がソロになる前までかな?)はyoutubeにgood dog happy menのPVが多くあったのに、今ではすべて消されてしまっているようですね・・・
残念。

ではでは、初めてのレビューをがんばって書いてみました。
このレビューはあくまで個人的意見であるため、そうじゃねえだろ!とか、こうだろ!等意見がありましたらコメントに書いていただければ幸いです。

3月11日。ふるさと。 - 2013.03.12 Tue

3月11日は、2年前、忘れもしない大地震が起きた日です。
自分は当時東京にいたので部屋が散らかる程度の被害でしたが、東北にいた方は想像を絶するような忘れもしない被害、恐怖を被った日でしょう。

自分ですら地震が起こった日、その日一日のことはよく覚えています。思い出したくもありませんがどうしても思い出してしまうものですね。

当時多くのアーティストが多くのチャリティ活動と言われるような活動をしましたね。
その中で一人、大好きなアーティストがyoutubeに一曲の引き語り映像を投稿しました。
「歌うことしかできない」「音楽で元気づけることができること」などと多くのミュージシャンが言う中、彼はそれすら言わず、何も言わずに投稿したのです。
当時、とても衝撃を受けたことを覚えています。

元NUMBER GIRL、現ZAZEN BOYSの向井秀徳さんで「ふるさと」です。是非。


綺麗すぎる。
日本人なら誰もが知る「ふるさと」の歌詞を、向井秀徳さん自らのメロディーに乗せてアコギ一本で歌っているとてもきれいな曲です。
ただ固定カメラで一曲を歌う姿。ただこれだけで伝わるんですね。

#103 Oh My Darlin' / 中ノ森BAND - 2013.03.11 Mon

103回目です!!

Oh My Darlin' / 中ノ森BAND


2008年に解散してしまった日本の4人組カールズバンド「中ノ森BAND」。
ボーカルの声がとっても好き。
そしてガールズバンドならではの優しく力強い曲が素敵なバンドです。

ぜひぜひ

#102 王様のミサイル / カミナリグモ - 2013.03.09 Sat

昆虫キッズがシングル&アルバムを発表とか、9mmがシングル出すとか、音楽情報は追っても追い切れない・・・

102回目ですー!!

王様のミサイル / カミナリグモ


日本の2人組バンド「カミナリグモ」。
プロデューサーにはthe pillowsの山中さわお氏が付いていたり、サポートのベーシストはthe pillowsのサポートベーシストでもある鈴木淳氏がいたりとthe pillowsともかかわりが深いバンド。
とても優しい、彼ららしい世界がつまった素敵な曲ですので是非是非!

ではでは~

#101 ODYSSEY / Chicago Poodle - 2013.03.08 Fri

5月22日にcinema staffがアルバム「望郷」のリリースを発表しました!
また、ZAZEN BOYSが4月28日(日)22:30から放送のNHK-FM「ライブビート」に出演し、その公開収録が4月16日に東京・NHKみんなの広場ふれあいホールで行われるそうです!
現在こちらの公式サイトで無料の観覧希望者を募集しているので是非応募してみてはっ!?
もちろん僕は応募しましたさー!笑

101回目です!!

ODYSSEY / Chicago Poodle


関西、同志社大発の3人組ピアノバンド「Chicago Poodle」。
3rdアルバムの発売を発表したのでご紹介。

この曲はデビュータイトルであり、疾走感とピアノの爽快感あふれる曲です。

ライブではアコギのサポートを加え、ジャズセッションの様なスタイルをとったりと、とても素敵で綺麗なバンドですので是非是非!!

#100 ストレンジカメレオン/the pillows - 2013.03.07 Thu

おかげさまで第100回目です!!
この回は大好きなバンドの大好きな曲を。

ストレンジカメレオン/the pillows


日本の4人組ロックバンドの「the pillows」。
結成からすでに20年以上がたっており、数々の名曲を残しているバンド。
現在は活動休止中ですが、これは一時的なものであるとメンバーモ語っています。

その中でもこの曲は未だにライブでも歌われ、またミスチルにカヴァーされたことでも有名です。
本当に名曲だと思いますので、ライブ映像もどうぞ。


ではでは

#99 Seven Nation Army / The White Stripes - 2013.03.06 Wed

99回目ですー!!

Seven Nation Army / The White Stripes


アメリカのロックバンド「The White Stripes」。
バンドといっても男女二人組のデュオバンドであり、2000年代のロックを語る上でとても重要なアーティストと捉えられているバンドです。

ローリング・ストーンズ紙でもこのバンド、ギタリスト、この曲は高く評価されています。
是非是非。

#98 二月の兵隊 / the cabs - 2013.03.04 Mon

第98回目です!!

二月の兵隊 / the cabs


2日連続ですが残響レコード所属のバンド「the cabs」
入り乱れるような楽器に乗せた透き通った声とシャウトが印象的なバンド。

ギタリストの失踪を期に、先月末惜しくも解散がアナウンスされたバンドですが、彼らにしかない素晴らしい音楽があります。

是非是非。

#97 音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。 / te' - 2013.03.03 Sun

97回目です!!

音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。 / te'


残響レコードのインストバンド「te'」。
静けさから始まる暴走にもにたこの曲、本当にかっこいいです。

te'の楽曲名はすべてぴったり30文字になっており、アルバムがでるごとに曲名も楽しみの一つでもありますね。

ライブは本当に圧倒されます。
是非是非。

syrup16g、犬が吠える、そして「生還」。 - 2013.03.02 Sat

昨日3月1日、元syrup16gのフロントマンである五十嵐隆さんが5月8日に単独ライブを行うことを発表しました。

syrup16gは日本の3人組バンドであり、解散ライブは丁度5年前の2008年3月1日に日本武道館で行われました。

その後も「犬が吠える」というバンドを五十嵐さんを中心に残響レコードのバンドの方々をサポートに迎えライブを行い、アルバムリリースのレコーディングを行っているとの情報を出すも、活動わずか半年で何の前触れもなく解散しました。

それ以降五十嵐さんの表立った活動は一切見られなかったところでこの吉報が。

syrup16gに衝撃を受け、ファンでいる自分にとっては本当に行きたいライブです。絶対行きます。

syrup16gは独特の世界観そして絶望の中の希望のような歌詞に吸い込まれた方も多いはず。
うまい文章が書けるわけではないのがとても悔しいのですが、とても良い、何か気付かされるものや救われるものが必ず見つかるバンドだと思います。

帰って来てくれてよかった。そして長い沈黙を破り姿を表したライブタイトルは「生還」の二文字。
この二文字が五十嵐さんっぽく、彼の世界観を表し、そして今回のライブが何たるかをすべて物語っているように思えます。

長くだらだらと語るのも何なので最後に曲を。
何にしようかと本当に全曲迷う勢いですが、やはりこの曲を。翌日。そして、サイケデリック後遺症。

翌日 / syrup16g


サイケデリック後遺症 / syrup16g

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

もあ

Author:もあ
MUSICMOREにようこそ
アクセスありがとうございます

邦楽ロックを中心に音楽が大好きです!
twitterは
@minato_moa

お気軽にフォローください。
テキトーに音楽の事とかブログの事とか呟いてます。

後は何かあれば気軽にコメントやメールください

カレンダー(月別)

02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
バンド紹介 (10)
ベストトラックス (402)
ディスクレビュー (3)
音楽雑談 (10)
ひとりごと (17)
ライブ (6)
特集記事 (4)
気になるニュース (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

アーティスト一覧

THEラヴ人間(#2)04_Limited_sazabys(#1)敏感少年隊(#1)Cathy_lost_one's_apricot_yesterday(#1)HaKU(#1)Rhythmic_Toy_World(#1)ハヌマーン(#1)ampcharwar(#1)PELICAN_FANCLUB(#2)カヴァー(#1)水曜日のカンパネラ(#1)さしすせそズ(#1)挫・人間(#1)ASH_DA_HERO(#1)東京カランコロン(#1)さよならポニーテール(#1)宇宙コンビニ(#1)Vola_&_the_Oriental_Machine(#1)夜ハ短シ(#1)tricot(#1)チャットモンチー(#2)もしもしくじら(#1)doresscodes(#1)BURGER_NUDS(#1)バズマザーズ(#3)レミオロメン(#2)在日ファンク(#1)Shiggy.Jr(#1)ザ・クロマニヨンズ(#1)Deerhoof(#1)嘘つきバービー(#1)WATER_ROOM(#1)セトリ(#1)In_197666(#1)syrup16g(#5)RADWIMPS(#1)amazarashi(#3)CHEESE_CAKE(#1)qomolangma_tomato(#1)TRUSTRICK(#1)the_HIATUS(#1)suchmos(#2)The_Byrds(#1)KANA-BOON(#1)ミドリカワ書房(#1)Psysalia_Psysalis_Psyche(#1)asayake_no_ato(#1)井上苑子(#1)CherryHearts(#1)ホリエアツシ(#1)MIYAVI(#2)きのこ帝国(#2)永野亮(#1)ユビキタス(#1)The_Mirraz(#2)novels(#1)aquarifa(#1)水江未来(#1)avengers_in_sci-fi(#2)打首獄門同好会(#1)ニコル・スミス(#1)坂本慎太郎(#1)MOROHA(#1)the_coopeez(#1)SPIRAL_LIFE(#1)Lillies_and_Remains(#1)lego_big_morl(#1)The_宇宙人s(#1)Radiohead(#2)385(#1)ゲスの極み乙女。(#1)cigar_terrace(#1)中ノ森BAND(#1)0.8秒と衝撃。(#1)HOLSTEIN(#1)kojikojimoheji(#1)YeYe(#1)Pay_money_To_my_Pain(#1)HOTSQUALL(#1)the(#1)アシガルユース(#1)Casablanca(#1)爆弾ジョニー(#1)skillkills(#1)松本亨(#3)斉藤和義(#2)音橙(#1)Bo_Ningen(#1)FUNKIST(#1)SAKANAMON(#1)安部コウセイ(#1)BAND_A(#1)ty_segall(#1)MAN_WITH_A_MISSION(#1)OGRE_YOU_ASSHOLE(#1)シャムキャッツ(#2)jeepta(#1)ヤバイTシャツ屋さん(#1)Dirty_Old_Men(#1)THE_TURQUOISE(#1)wrong_city(#1)ハナエ(#1)the_flickers(#1)MO'SOME_TONEBENDER(#1)ircle(#1)THE_ORAL_CIGARETTES(#2)APOGEE(#1)SuiseiNoboAz(#3)radiohead(#1)sugar_me(#1)Yogee_New_Waves(#1)80kidz(#1)white_white_sisters(#1)Nickelback(#1)リーガルリリー(#1)Veni_Vedi_Vicious(#1)LUCKY_TAPES(#1)小山田壮平(#5)psysalia_psysalis_psyche(#5)The_Cribs(#1)yoshimi(#1)禁断の多数決(#1)ザ・チャレンジ(#1)monobright(#1)GOLIATH(#1)門田匡陽(#3)Halo_at_四畳半(#1)蓮井朱夏(#1)bentham(#1)TRMTRM(#1)タルトタタン(#1)the_band_apart(#1)alexandros(#1)Half-Life(#1)THE_BLUE_HEARTS(#1)the_boys_age(#1)Che-a(#1)BYEE_the_ROUND(#1)BRAHMAN(#1)WEAVER(#1)赤い公園(#1)Them_Crooked_Vultures(#1)岡崎体育(#1)大塚愛(#1)LAMA(#1)絶景クジラ(#1)Stereophonics(#1)キドリキドリ(#1)Zebrahead(#1)Tokumaru(トクマルシューゴ)(#1)Predawn(#1)Nickel_Creek(#1)キュウソネコカミ(#1)ANGRY_FROG_REBIRTH(#1)The_fin.(#1)ハルカトミユキ(#1)deronderonderon(#1)Base_Ball_Bear(#2)NUMBER_GIRL(#1)Aerosmith(#1)Keishi_Tanaka(#1)スキップカウズ(#2)本棚のモヨコ(#1)THE_NOVEMBERS(#6)cinema_staff(#2)pionia(#1)PLASTIC_GIRL_IN_CLOSET(#1)リリーローズ(#1)Qomolangma_tomato(#1)Gotye(#1)LOVE_PSYCHEDELICO(#1)踊ってばかりの国(#1)LAST_ALLIANCE(#2)Fear,_and_Loathing_in_Las_Vegas(#1)triceratops(#1)サカナクション(#1)BUMP_OF_CHICKEN(#7)Arctic_Monkeys(#1)ORANGE_RANGE(#1)LAMP_IN_TERREN(#1)ELECTRIC_LUNCH(#1)屋根の上のルーニー(#1)栗コーダーカルテット(#1)口寄せ(#1)ZAZEN_BOYS(#1)Colourmusic(#1)the_dresscodes(#3)彼女_in_the_display(#1)yonige(#2)向井秀徳(#1)nicoten(#1)chaqq(#1)Neutral_milk_hotel(#1)D.W.ニコルズ(#1)SWIM_SWEET_UNDER_SHALLOW(#1)SHISHAMO(#1)宇宙まお(#2)GRAND_FAMILY_ORCHESTRA(#1)the_piggies(#1)THEイナズマ戦隊(#1)people_in_the_box(#1)森は生きている(#1)Scott_Murphy(#1)ASIAN_KUNG-FU_GENERATION(#2)レキシ(#1)[Champagne](#1)Charisma.com(#1)GRAPEVINE(#2)Shiggy_Jr.(#1)カミナリグモ(#1)キンモクセイ(#1)小林太郎(#1)FOLKS(#1)はっぴいえんど(#1)Qomolangma_Tomato(#1)TheSpringSummer(#1)さめざめ(#1)三回転とひとひねり(#1)FOX_LOCO_PHANTOM(#1)GRIKO(#2)SEKAI_NO_OWARI(#2)nabowa(#1)OTOTOIGROUP(#1)クリープハイプ(#1)ジラフポット(#1)The_Paellas(#1)銀杏BOYZ(#3)ガチャガチャ(#1)吉田一郎不可触世界(#1)the_cabs(#1)THE_HIGH-LOWS(#1)fifi(#1)ウラニーノ(#1)すぃすぃず(#1)serial_TV_drama(#1)NTsKi(#1)monokuro(#1)folk_squat(#1)Good_Dog_Happy_Men(#3)OK_Go(#1)absenmindedness(#1)フジファブリック(#3)Alaska_Jam(#1)Turntable_Films(#1)HiGE(#1)みそっかす(#1)The_next!_Liddell_1974(#1)THE_PINBALLS(#1)SHAKARABBITS(#1)セカイイチ(#1)asa-chang_&_巡礼(#1)tacica(#5)ビレッジマンズストア(#1)THE_UNIQUE_STAR(#1)Chapter_line(#1)甲本ヒロト(#1)ROAD_OF_MAJOR(#1)pianozombie(#1)androp(#2)忌野清志郎(#1)The_Strokes(#1)ミュージカル(#1)女王蜂(#2)Large_House_Satisfaction(#2)天才バンド(#2)te'(#2)SKULL_CANDY(#1)AUDIO_BOXING(#1)綿めぐみ(#1)VELTPUNCH(#1)the_chef_cooks_me(#1)plenty(#1)The_Bohemians(#1)ショージロージュニア(#1)LEGO_BIG_MORL(#1)Nothing's_Carved_In_Stone(#1)チバユウスケ(#1)くるり(#1)the_pillows(#8)WHITE_ASH(#2)bohemianvoodoo(#1)zazen_boys(#1)magic!(#1)in_the_soup(#1)LAGITAGIDA(#1)ハイスイノナサ(#1)八十八ヶ所巡礼(#1)N'夙川ボーイズ(#1)TRICERATOPS(#4)valows(#1)Chicago_poodle(#1)AL(#1)中田裕二(#1)Jake_Bugg(#2)FOOLA(#1)Awesome_City_Club(#1)ユメオチ(#1)The_White_Stripes(#1)JET(#1)Mr.Children(#2)PLASTICZOOMS(#1)coyote_milk_store(#1)PHONO_TONES(#1)SEBASTIAN_X(#2)藍坊主(#1)The東京シュガーキャッツ(#1)geek_sleep_sheep(#1)NICO_Touches_the_Walls(#1)Shugo(#1)星野源(#1)poet-type.M(#1)The_Beatles(#1)パスピエ(#1)COgeNdshE(#1)9mm_Parabellum_Bullet(#1)Story_Of_The_Year(#1)rega(#1)シシド・カフカ(#1)ARTIFACT_OF_INSTANT(#1)THE_RODEOS(#1)THE_TURTLES_JAPAN(#1)野狐禅(#1)ポッグカウチナゲット(#1)オトワラシ(#1)長澤知之(#2)黒木渚(#2)RIDDLE(#1)KELUN(#1)布袋寅泰(#1)HAPPY_BIRTHDAY(#1)ピロカルピン(#2)She_Her_Her_Hers(#1)Gifted_Fool(#1)ROSSO(#1)Japan's_next(#1)モルグモルマルモ(#1)GLIM_SPANKY(#1)シナリオアート(#2)Poet-type.M(#1)トレモノ(#1)それでも世界が続くなら(#1)THE_PINBALS(#1)OUTLAW(#1)3nd(#1)スピッツ(#2)OVER_ACTION(#1)毛皮のマリーズ(#1)alcott(#1)BRADIO(#2)Tequeolo_Caliqueolo(#1)最終少女ひかさ(#1)The_coridras(#1)細美武士(#2)Funk_Discussion_Brothers(#1)THE_ANDS(#1)1980yen(#1)下津光史(#1)Muse(#1)ゆらゆら帝国(#2)SPARTA_LOCAL(#1)フレデリック(#2)chouchou_merged_syrups.(#1)ドレスコーズ(#2)指先ノハク(#1)竹原ピストル(#4)UNISON_SQUARE_GARDEN(#2)モーモールルギャバン(#2)BLUE_ENCOUNT(#1)andymori(#7)Maroon_5(#1)

ブログランキング

↓よろしければクリックお願いします

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
273位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: